コインの紹介⑪:ダッシュ(DASH)

コインの紹介⑪:ダッシュ(DASH)

現在、注目されている仮想通貨⑪をご紹介します!

Dashには2つの特徴があり、1つは送金元を匿名化できるので第三者に取引を見られる心配がないことです。もう一つは決済時間が早く、1秒間で5回の取引を処理することができます。

特殊なアルゴリズムやマスターノードなど様々な特徴を備えた通貨がDASHです。

Darksendと呼ばれるトランザクション形式を用いて高い匿名性を実現しています。ビットコインはブロックチェーンを確認すれば、誰が誰に送ったのか1対1でわかるようになっています。しかし、DASHではブロックチェーンを確認してもわかりません。このようなDarksendの仕組みは、Coinjoinと呼ばれています。

Coinjoinとは、一般的な仮想通貨の送金とは異なり、同じ時期に送信しようとしている複数のユーザーの仮想通貨を、一度一定の場所に入れてから再度個別に特定のユーザーに送金していく方法のことを言います。従来はビットコイン用に考案されたミキシング方法を利用しています。

(引用:http://coinpost.jp/?p=1308)

Dashのマイニングに参加するためには24時間稼働、1,000DASH以上の保有が条件となり、その条件を満たしたノード(マスターノード)からランダムに選ばれたノードがサクッとマイニングして承認を行います。だからDashは名前の通り決済が早いのです。Darksendという、送金者から一旦お金をプールして受取人に配分するという匿名化の方式も評価されています。通貨としての実用性が高いと言われていますね。

[currencygraph currency1=”dash” currency2=”jpy”]