コインの紹介⑩:モネロ(Monero)

コインの紹介⑩:モネロ(Monero)

現在、注目されている仮想通貨⑩をご紹介します!

⑩モネロ

ビットコインに比べて匿名性の面でビットコインよりも優れているのが特徴です。ビットコインは、公開帳簿式であるのに対し、モネロは非公開なので取引を第三者に見られる心配がないというメリットがあります。

モネロコイン(Monero)の特徴は、「ワンタイムリング署名」による匿名技術と、「ワンタイムパスアドレス」による高いセキュリティ性能です。

取引履歴を公開・ユーザー同士で監視しようとするブロックチェーンとは真っ向する考え方を持ち、 取引履歴のトラッキングが極めて困難となっています。

また、ビットコインやイーサリアムで問題となっているスケーラビリティ問題も、ブロックサイズの上限がないという特徴によって起こりにくいです。

これらの特徴に注目され、一部のダークマーケット(闇市場)で採用されているのも人気の理由の1つです。(例:AlphaBay)

しかしその反面、ダークマーケットの摘発や匿名性通貨への規制が噂されるニュースに価格が影響されやすいという面もあります。

 

(引用:http://coinpost.jp/?p=1308)

モネロはCrypto noteという仮想通貨向けオープンソースのPoWアルゴリズムを使っています。ワンタイムリング署名の仕組みは次の通り。


CryptoNote Standard CryptoNote transaction

わかりにくいですかね。https://cryptonote.org/inside.php を誰かが翻訳してくれるといいんですけど。。。自分でやれって話ですね。。。XMRはあまり参加者が少ないのでマイニングしやすいとも言われます。どういう人がモネロ使って取引してるんでしょうね。

[currencygraph currency1=”xmr” currency2=”jpy”]