弊社販売システムに係るメンテナンス合意書

申込者(以下「甲」という。)とComPower株式会社(以下「乙」という。)とは、次のとおり乙が販売し甲の使用するシステムのメンテナンスに関して以下の通り合意する(以下「本合意」という。)。

 

第1条(目的)

甲は次のシステム(以下「本件システム」という。)が正常に稼働するためのメンテナンスを乙に委託し、乙はこれを引受ける。

対象システム名   ami Green Miner

 

第2条(メンテナンス)

乙は、本合意に基づき、メンテナンスサービスとして以下の業務(以下「本件業務」という。)を行う。

(1)管理運用業務

本件システムの正常な稼働の維持及び良好な状態での使用のため、乙はこれを善良なる管理者の注意をもってこれを管理する。

(2)施設管理業務

本件システムの正常な稼働の維持及び良好な状態での使用のため、適切な設置場所を確保する。

(2)運搬設置業務

本件システムの正常な稼働の維持及び良好な状態での使用のため、設置場所まで本件システムを運搬し、設置する。

(3)通信管理業務

本件システムの正常な稼働の維持及び良好な状態での使用のため、適切な通信環境を整備する。

(4)補修業務

本合意期間中の通常の使用により本件システムの故障又は不具合が生じた場合に、乙の担当者が必要な調整及び修正を行うものとする。

 

第3条(メンテナンス料金)

甲の、乙に対するメンテナンス費用については、これを無料とする。なお、電気代など本件業務に含まれない費用について、乙は負担しない。

 

第4条(中途解約)

1 甲と乙は、1か月前の書面通知をもって、いつでも本合意を解約することができる。

 

第5条(合意解除)

甲又は乙は、次の各号の一に該当する事由が相手方に生じたときは、何らの催告を要することなく直ちに本合意を解除することができる。

(1)本合意に違反し、相当の期間を定めた是正の催告を受けたにもかかわらず当該期間内に是正がなされないとき

(2)破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算手続の申立てがあったとき

(3)解散、合併、営業の全部又は重要な一部の譲渡が決議されたとき

 

第6条(秘密保持)

甲及び乙は、本合意の遂行に際して相手方より開示を受けた次の各号の情報に関する秘密を保持し、相手方の承諾を得ることなく第三者に開示・漏洩してはならない。

(1)開示当事者より文書、電子データその他の方法により受領当事者に開示された開示当事者の営業上、技術上の情報であって、当該情報が記録された媒体に「秘密」「㊙」「Confidential」その他秘密である旨を示す表示がなされたもの。

(2)開示当事者より口頭にて受領当事者に開示された開示当事者の営業上、技術上の情報であって、開示後7日以内に書面にて情報の範囲を特定して秘密である旨の通知が開示当事者よりなされたもの。

 

第7条(反社会的勢力の排除)

1 甲及び乙は、それぞれ相手方に対し、本合意締結時において、自ら(法人の場合は、代表者、役員又は実質的に経営を支配する者。)が暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団その他反社会的勢力に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約する。

2 甲又は乙の一方が前項の確約に反する事実が判明したとき、その相手方は、何らの催告もせずして、本合意を解除することができる。

 

第8条(合意管轄)

本合意に関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

 

第9条(合意期間)

本合意の有効期間は、システムの稼動が開始された日から2年間とする。